文化・レクレーション

第17回新春囲碁大会を開催しました(2013.1.20)

1/20(日)に鹿児島市民文化ホールの和室で、新春囲碁大会を開催いたしました。7名の参加があり、熱い戦いが繰り広げられました。

第22回文化講演会を開催しました(2012.12.1)

12月1日(土)「魂の叫びを表現する『島唄』~伝統音楽・奄美民謡をひもとく~」と題し文化講演会を開催しました。

講師は奄美民謡伝承研究会主宰の片倉輝男氏。

奄美群島で昔から親しまれてきた民謡「島唄」。作者や成立した年代等は唄い継がれた集落で発展しているために特定が難しいそうです。そんな唄い継がれることでしか後世に残せなかった島唄を、独自の楽譜で表現することに成功させるなど、広く島唄の研究をされている片倉輝男先生に島唄の起源・歴史的背景・文化的考察・島唄の今昔などについて演奏を鑑賞しながら解説いただきました。

 

バスツアー

11/11(日)鹿児島の歴史や風土を学ぶバスツアーを開催しました。今回のテーマは「北薩の産業を巡る旅~今と昔の工場見学~」、案内人は東川隆太郎氏(かごしま探検の会代表理事)です。少し雨がパラつく時もありましたが、何とか持ちこたえ、曽木発電所遺構や現在再開中の鶴田ダムなどを巡り、近代産業の今と昔に触れました。

第16回新春囲碁大会

1/22(日)鹿児島市民文化ホール和室にて「第16回新春囲碁大会」を開催いたしました。参加者は5名と前回より少ないものの、大変白熱した試合が繰り広げられました。

第20回ゴルフ大会

11/23(水・祝)第20回ゴルフ大会を開催いたしました。場所は日置市の「南九州カントリークラブ・伊集院コース」で、会員・ご家族等20名の参加がありました。

第21回文化講演会

 11/19(土)17時より「桜島の火山活動と火山災害-太古から現在まで-」と題し文化講演会を開催いたしました。

 講師は京都大学防災研究所火山活動研究センター准教授の井口正人先生。当日は会員、一般の参加者等合わせて60名を越えるご参加がありました。

日帰りバスツアー

10/16(日)「鹿児島の近代化遺産にふれる肥薩線めぐり」を開催しました。案内人に、東川隆太郎氏(かごしま探検の会代表理事)を招き、肥薩線の駅をはじめとする歴史的ポイントなど紹介いただきました。

納涼大会in桜島納涼観光船

2011年8月6日(土)

納涼大会in桜島納涼観光船を開催しました。

当日は会員医療機関から121名の参加があり賑わいました。

第11回ボウリング大会

2011年7月9日(土)

第11回ボウリング大会を開催しました。

第15回囲碁大会

2011年1月23日(日)

第15回囲碁大会を開催いたしました。

菜の花マラソン

2011年1月9日(日)

多くの会員・ご家族及び役職員等の関係者の皆様に立ち寄っていただきました。

第20回文化講演会

2010年11月27日(土)

鹿児島大学准教授の中西裕之先生をお招きして文化講演会を開催いたしました。テーマは「心ときめく宇宙研究の最前線-電波望遠鏡で探る宇宙の謎」です。