共済・税務部

※出版物のご注文は「協会の出版物」ページをご参照ください。(原則として会員及び会員のいる医療機関に限りご注文を承ります。)

 保団連発行の出版物の内容は、全国保険医団体連合会のホームページをご参照ください。

♪保険医のための共済制度

 保険医協会では、保険医の先生方のために共済制度を実施しております。

 制度の概要は「共済制度」のページをご参照ください。

 

 「大人気!!共済制度」

2018年度グループ生命保険 配当金を6/12に送金しました。

「グループ生命保険」2018年度決算の結果
配当率が29.12%となり、6月12日に
配当金を保険料お振替え口座へ、送金事務手数料600円を
控除してお振込みいたしました。
 なお、ご案内・配当金明細を、
被保険者カード(4月1日以降ご加入の方)とともに
5月下旬にお送りしておりますので、
ご確認のほどお願い致します。

鹿児島県選出議員宛に「消費税増税法案提出の中止を求める」要請を実施しました。

 消費税増税法案の提出が迫っていることを受け、鹿児島県選出の衆参国会議員あてに、法案提出の中止を求める要請を実施しました。

201203消費税緊急要請.pdf
PDFファイル 8.0 KB

鹿児島県選出与党議員宛に要請「消費税増税法案の策定及び国会上程をしないよう、ぜひご尽力ください」を実施しました。

 年末も押し迫った昨年12月30日に、政府は社会保障と

税の一体改革大綱素案の「政府案」を取りまとめ、

消費税率を2014年4月に8%へ、2015年10月に10%へと

2段階で引き上げることを盛り込みました。

報道によれば今年3月末までに消費税増税関連法案を

国会提出する方針です。

 当会では消費税増税法案策定及び国会上程を行わないことを

求める要請を、12月29日に鹿児島県選出の与党国会議員

5名あてFAXにて実施しました。

   要請書は以下ファイルをご参照ください。

201112消費税増税法案上程阻止要請.pdf
PDFファイル 112.8 KB

「社会保険診療報酬に係る事業税の非課税措置、診療報酬の所得計算の特例措置(4段階税制)の存続求める要請」を実施しました。

 平成24年度税制改正大綱が閣議決定されましたが、

医療機関に関係する表記税制措置について

今回は存続となったものの、

「引き続き検討」「平成25年度税制改正で検討」すると

示されております。

 地域の医療提供体制を維持し、災害時の迅速な医療支援を

可能とする経営力を維持するため、当会では両措置の存続を

求める要請を、12月13日に鹿児島県選出国会議員、

民主党税制調査会役員、衆議院・参議院厚生労働医院委員

103名あてFAXにて実施しました。

 

 要請書は以下ファイルをご参照ください。

事業税非課税・四段階税制存続要請書
201112事業税非課税等要請.pdf
PDFファイル 151.2 KB

♪毎回好評です!保険医協会のマナー講座

 マナー基礎講習会、電話応対セミナーを春と秋に開催し、

多数の方にご参加をいただいております。
 
 グループワークや実技を採りいれた内容で
「楽しかった」「勉強になった」等々大変好評を博しております。
 鹿児島市内だけでなく、地方でも開催しています。
(2015年度:姶良市、2014年度:鹿屋市)  
 
 写真は、2015年度開催の模様です。
マナー講座:お辞儀の実習はいつも行われています。
マナー講座:お辞儀の実習はいつも行われています。
電話応対セミナー:模擬電話機を使って自分の電話応対を聞くことができます。
電話応対セミナー:模擬電話機を使って自分の電話応対を聞くことができます。